審美治療

 自然で綺麗な状態が長期間変わらずに維持するという事。過去に治療した審美歯科治療が長持ちしない時、そのほとんどの場合はセラミック等の保険外材料そのものの問題ではなくその作製過程での精密度に問題があったり、差し歯の下にある土台の治療、歯根治療や歯ぐきの治療がしっかりと行われていない事が多く、一旦完成した治療が長持ちするには、それらを含めて総合的にかつ高品質に審美治療を実践して行きます。
審美治療


PFMクラウン オールセラミッククラウン ラミネートベニア オールセラミック インレー/オンレー
審美コンポジレットレジン 根面被膜 エステティックインプラント

審美治療症例集

(使用写真は全て当医院の治療結果です。)

PFMクラウン

骨格の部分に金属を使用し外側にセラミックを焼き付けて作製。
非常に強度があるので壊れにくく、単〜ブリッジまで対応。

術前   術後

85歳の女性の方で単に白い歯でなく周囲の歯と違和感なく調和するように治療しました。



↑ページ上部に戻る


エンプレスクラウン
プロセラクラウン
プロセラジルコニアクラウン
ノリタケカタナシステム
LAVAオールセラミックシステム 等

1、ノリタケカタナシステム

金属を一切使わずにセラミックのみで作製。透明感があり審美性が非常に高く、
より天然歯に近い歯を実現できます。単冠から4歯までのブリッジに対応

術前       術後


2、LAVAオールセラミックシステム

術前       術後

3、プロセラクラウン

術前   術後


↑ページ上部に戻る


エンプレスラミネート
ポーセレンラミネート

歯の表面に薄いセラミックのシェル(カラーコンタクトの様なもの)を
接着して歯の色を白くしたり、不揃いな歯のかたちを整える治療法。

術前   術中   術後

※1.ポーセレンラミネートベニア   
 2.プロセラオールセラミッククラウン



↑ページ上部に戻る


ポーセレンインレー
エンプレスインレー

小臼歯や大臼歯等の奥歯に出来た虫歯に対して金属を使わずに
セラミックのみで作製する方法

術前   術後


↑ページ上部に戻る


Point4 Premise Kerr社
4 SEASONS ivoclar vivadent社

Premise(超審美性マイクロハイブリッドコンポジットレジン)または4 SEAZONS超審美性光重合型修復用 (ダイレクトコンポジットレジン)を使用した前歯または奥歯に対しての部分的つめもので 今までのプラスティックのつめもの以上に光沢があり、変色摩耗等の劣化も少ないつめもの

術前       術後


↑ページ上部に戻る


誤った歯ブラシをされた方や歯ぐきが薄く弱い方は歯ぐきが痩せて歯根が露出することが多くあり、歯根が露出した場合露出した根面を再び歯肉で覆う治療法

術前   術後



前歯の歯ぐきが全体的に痩せて歯根の露出された方に
前歯6本の根面被膜を行いました。

術前
術後


↑ページ上部に戻る


PFMクラウン

術前       術後


エステティックインプラント+プロセラオールセラミッククラウン

   
歯根破折により前歯が
抜歯になった患者様
  ノーベルバイオケア社
リプレイスインプラント

プロセラジルコニア
アバットメント(土台)
   
 
        術後


↑ページ上部に戻る